User:
Pass:
Keep:   
Xoops Cube Project
XOOPS Cube Project Site
Powered by Google


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8
PukiWikiMod 1.5.1
WordPress Module 0.6.0 Alpha
Counter: 9134, today: 1, yesterday: 1

日本語名ファイル添付とmod_encoding

G's BBSで画像添付のテストをしてるときに、日本語のファイル名の画像ファイルをアップロードしたら、
きちんとEUCにエンコードされたファイル名で格納され、生成されたHTMLでもEUCできちんとしたファイル名に
なっていたにもかからわず、ページ上にはうまく画像が表示されなかった。
そういえば、Apache1.3の時に日本語ファイル名をWebDAV等で扱うときにmod_encodingというモジュールが
必要だったのを思い出して、Apache2にも導入して設定してみた。
WebDAV Resources JPDownload PageにApache2対応のmod_encodingがあった。
但し、色んなバージョンがあって、どれがよいのかの判別が付かなかったので、とりあえず、
Redhat 7.3用i386 RPMパッケージを入手して導入してみた。もちろん現在のサーバー環境のApache2は
RedhatのApache2のrpmとは導入されるディレクトリが異なり、このRPMパッケージでも、/usr/lib/httpd/modules下に
導入するので、モジュールファイル(mod_encoding.so)を現在のApache2もモジュールディレクトリに移動して、
httpd.confも移動してやる必要があった。
httpd.confに追加した行

LoadModule encoding_module modules/mod_encoding.so

EncodingEngine        on

SetServerEncoding     EUC-JP

DefaultClientEncoding UTF-8 MSSJIS EUC-JP

AddClientEncoding "Microsoft .* DAV 1.1" ASCII MSSJIS UTF-8
AddClientEncoding "Microsoft .* DAV" UTF-8 MSSJIS
AddClientEncoding "(Microsoft .* DAV $)" UTF-8 MSSJIS
AddClientEncoding "(Microsoft .* DAV 1.1)" MSSJIS UTF-8
AddClientEncoding "Microsoft-WebDAV*" UTF-8 MSSJIS
AddClientEncoding "RMA/*" MSSJIS
AddClientEncoding "xdwin9x/" MSSJIS
AddClientEncoding "cadaver/" UTF-8 EUC-JP
AddClientEncoding "Mozilla/" EUC-JP

あと、大きなファイルを添付すると、PHPのメモリー不足のエラーが出たので、php.ini で、

memory_limit = 8M      ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)

から

memory_limit = 16M      ; Maximum amount of memory a script may consume (8MB)

に変更してやった。


コメント


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/tb/85