User:
Pass:
Keep:   
Xoops Cube Project
XOOPS Cube Project Site
Powered by Google


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8
PukiWikiMod 1.5.1
WordPress Module 0.6.0 Alpha

2004年5月13日(木)

SPAWでの画像添付

カテゴリー: - のぶのぶ @ 23時37分02秒

Spawの画像添付で、WordPressでの画像アップロード時の
thumbnailを検知して、大きな画像へのリンクも作成するような
機能のテスト中


2004年5月10日(月)

WordPressのBookmarkletでTrackBack URL自動検知

カテゴリー: - のぶのぶ @ 00時24分24秒

BookMarklet経由の投稿時に、TrackBack URLのAutoDiscovery機能を使って、URLを自動的にフォーム中に入力できるようにしてみた。

って事で、自分のサイトに自己TrackBack


2004年5月9日(日)

そのまま切り貼り・・・

カテゴリー: - のぶのぶ @ 15時37分30秒

WordPressのBookmarkletで、参照ページの選択範囲のテキストで無くって、HTMLをそのまま持って行くようにしたら、こんな事も簡単に出来ます。

PukiWikiModのweblogプラグインに飽きたらず、PHP MySQLベースのブログツールWordPressの日本語版である、WordPress MEのXOOPSモジュール化にも挑戦しています。

  • 2004-05-09 : 0.0.1eのブロック関連の不具合に対応した、0.0.1fを公開しました。プロジェクトページ
  • 2004-05-07 : 0.0.1dの幾つかの不具合に対応した、0.0.1eを公開しました。
  • 2004-05-04 : 0.0.1cでまたもやリリース漏れを発見し、0.0.1dを公開しました。
  • 2004-05-04 : 0.0.1bの幾つかの不具合に対応した、

2004年5月8日(土)

WordPressへのSpawの組込

カテゴリー: - のぶのぶ @ 23時05分12秒

WordPressの投稿画面にJavascriptベースのWysiwyg編集コントロールである、
Spawを組み込んでみた。

WordPress本家では、IEにしか対応しない等の理由で、SpawなどのWysiwygには、
否定的な意見が数少なくないようだけど、簡単な操作で見栄えの良い入力が出来る事は、
とても評価に値すると思う。

今回、組み込んだものは、純然たるSpawでは無くて、PEAK XOOPSで公開されている、
TinyContent-Dup​licatable(というか本家はここだが・・・)で使われているXOOPS用に
カストマイズした、Spawを使用している。
XOOPS用に特化している点としては、XOOPSのイメージマネージャとの連携も可能な事であろうか。

テーブルも簡単に作れる セル毎の書式設定も簡単
フォントの大きさはもちろん
  1. てすと
  2. てすと2

UL、OLタグも軽々・・・だし

セル結合もワンクリック

aaaa

てな事で、もう少し使ってみる事にしよう。


2004年5月3日(月)

写真貼付モブログサンプル

カテゴリー: - のぶのぶ @ 21時13分47秒

moblogモブログで写真貼付するときには、自動縮小したThumbnailが作成されます。


2004年4月25日(日)

glucoseよりWordPressへ再度のテスト

カテゴリー: - のぶのぶ @ 22時00分01秒

glucoseからの投稿を再度テスト・・・
そして、編集機能は使えるのかな〜???


PHPのxmlrpc extensionって・・・

カテゴリー: - のぶのぶ @ 13時33分44秒

WordPressのxmlrpcサーバ機能を試しているときに、最初はなかなかうまく機能してくれなかった。
デバックを繰り返しているうちに、xmlrpc_encodeとxmlrpc_decodeという関数の動きがおかしい事に気がついた。
さらに調べると、この関数はWordPress上では既にこれらの関数が定義されていない時にのみ、
新たに関数定義をするようになっていた。当サイトは、PHP4.3.4をコンパイルするときに訳もわからずに
xmlrpc extensionを有効にしていたので、すでにこれらのextension内の関数が呼ばれていたようだ。
そこで、とりあえずWordPress内ではxmlrpc_encode1とかxmlrpc_decode1とかの名前に関数名を
変えてみたら、うまく動くようになった。
ということで、PHPのxmlrpc extension内のxmlrpc_encodeとxmlrpc_decode関数が、
WordPress側で期待しているような動きをしていないようだ。さらに、急遽当サイトのPHPを最近リリースされた
PHP4.3.6にリリースアップして、xmlrpc extensionは sharedモジュールにして付けはずしがすぐ出来るようにして
試してみたけど、やはりxmlrpc extension内の関数はうまく動いてくれてないようだ。
当分、汎用性を考えて関数名を変えたままにしておこう。


glucoseから、WordPressへのxmlrpc経由での書込

カテゴリー: - のぶのぶ @ 11時09分20秒

glucoseには、Movable Typeなどへのxmlrpc経由での書込がサポートされている。
WordPressもxmlrpcのAPIに対応していると有ったので試してみたけどうまくいかなかった。
一つは自動で対応APIを認識する為の補助となるrsd.xmlというファイルが配置されてなかったり、
おきまりのように文字コードが、EUC-JPとUTF-8のはざまで、うろうろしていたりといった事が
誤動作の原因となっていた。
このあたりをとりあえず修正したつもりなので、とりあえず投稿のテスト。


Miechからの投稿テスト

カテゴリー: - のぶのぶ @ 00時57分37秒

Miechからの投稿テスト


WordPressへのglucoseからの投稿テスト

カテゴリー: - のぶのぶ @ 00時32分57秒

WordPressへのglucoseからの投稿テスト


37 queries. 0.041 sec. - Mem:4128bytes
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2018年 11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
投稿者別一覧
アーカイブ(月別)
カテゴリ一覧
ブログ内検索