User:
Pass:
Keep:   
Xoops Cube Project
XOOPS Cube Project Site
Powered by Google


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8
PukiWikiMod 1.5.1
WordPress Module 0.6.0 Alpha
Home » PukiWiki(トップ) » WebSylpheed » XOOPSモジュール化への道
Counter: 14236, today: 2, yesterday: 6

XOOPSモジュール化への道

発端

XOOPS用のメールモジュールは、WebMailやsqMailなどが既にある。
但し、
WebMail

かなりXOOPSとの親和性が高くなってきているが、POP3のみに対応している。
sqMail

IMAP用のSquirrelMailのXOOPSモジュールだが、あくまでも、XOOPSの中で表示できるというだけで、
モジュール内でメールアカウントにログインし直す必要があったりする。

我が家では、既にIMAPのサーバを立ち上げて自動フォルダー分類なども行っているため、IMAP対応のWebMailシステムが必要となってくる。
現在は、PCではSquirrelMail、携帯からはWebSylpheedの拡張版にさらに独自拡張した物を使用しているが、XOOPS中にメールシステムも統合したいので、仕組みが簡単なWebSylpheedを元にしてXOOPSモジュール化に挑戦したいと考えた。
以降に、そのモジュール化作業を元にして、XOOPSのモジュール開発の方法を少しずつ記録していく事とする。

作業記録


コメント

  • うぉ〜〜 激しく期待です(^^;;  私はXOOPSモジュールで新着チェックをしてIMPに飛んでいるので(^^)v -- shin0211 2004-05-02 (日) 18:11:34
  • 乞う、ご期待!っと言いたいところなんですけど、3ヶ月間手付かずなもんで・・・・・・ -- nobunobu 2004-05-02 (日) 19:07:27

ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/tb/66