User:
Pass:
Keep:   
Xoops Cube Project
XOOPS Cube Project Site
Powered by Google


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8
PukiWikiMod 1.5.1
WordPress Module 0.6.0 Alpha
Counter: 8993, today: 2, yesterday: 3

不可思議な現象の原因は・・・

作業記録が表示できない不可思議な現象の原因を究明するために、急遽20040124時点のCVS投入ファイルを
別名モジュールに仕立てて原因を究明する事にした。
20040124版では、どのページもきちんと表示できる。ということは、Apache2のせいでは無いようだ。
というところで、0.008b4の方で作業記録のページが表示できるタイミングでも、
Calendar2プラグイン
Categoryリストに件数が表示されていない事に気が付いた。
プラグインのソースを追うと、Categoryリストの部分はls2プラグインを呼び出している。
ls2プラグインは0.008b4の時点でdepth:[数値]オプションが追加されており、パラメータのパーシング部分も
変更されているようだ。
という事で、試しにls2プラグイン中のls2_check_arg関数だけを20040124版のものに
置き換えると、0.08b4でも、作業記録は、何事もなかったかのように正常に表示される様になった。

で、少しソースを追っかけてみたら、depth:2などの2の部分を取得するために、preg_match関数を使用して、
結果のvalue配列から値を取得してるが、これが、他のls2のパラメータのように、値が無いrelatedcountなどを
パースするときにエラーになっているようである。
で、

if ($value[2])
   $params[$key] = $value[2];
else
   $params[$key] = TRUE;
return;

の部分を

if (count($value) >2)
   $params[$key] = $value[2];
else
   $params[$key] = TRUE;
return;

に変更したら、正常に表示されるようになった。
という事で、nao-ponさんにレポートしておこう。


でも、これが、PHPからエラーがはき出さずに、ブラウザのエラーになってしまうのは、
なんともいただけない。
これは、Apache2のせい? PHPのせい?


コメント

  • ありがとう!ちょうど、こちらでも修正したところでした。こちらでは、preg_match を使うのをやめて、できるだけ処理を軽くしてみました。 -- nao-pon 2004-01-30 (金) 23:39:29
  • 今晩にでもCVSに投入しておきますね。 -- nao-pon 2004-01-30 (金) 23:40:06


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(1) ]
トラックバック URL: http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/tb/60
PukiWiki作業日記/CVS投入(v0_0_8_b4)
要約: Category PukiWikiMod:[ CVS投入 ] 以下のファイルをCVSに投入してタグ(v0_0_8_b4)を打ちました。 しかし、バージョン表記を直すの忘れました。 データベースに項目が追加されています。管理画面を開くとDBがアップグレードされます。 &の処理調整 CVS:ht...
Weblog: nao-pon’s Wiki
日時: 2004年1月30日 22:29:06