User:
Pass:
Keep:   
Xoops Cube Project
XOOPS Cube Project Site
Powered by Google


Powered by XOOPS Cube Legacy 2.1.8
PukiWikiMod 1.5.1
WordPress Module 0.6.0 Alpha
Counter: 11637, today: 4, yesterday: 3

myXoopsForge試験導入

前々から興味があったSourceForgeのクローンをXOOPSに実装したmyXoopsForgeモジュールだが、
オリジナルのXoopsForge:XOOPS1でしか動かなかったり、XOOPS2対応のmyXoopsForgeはインストールしてもうまく動かなかったりだったのだが
sourceforge.netのCVSに最近新しい物がコミットされていたので試しに入れてみた。
まだ、そのままではCVSViewerの部分がsourceforge.netのCVSViewerを見に行くように決めうちされてたり、
CSSのStyle Classがテーマで使用していない物を使ったりと、まだまだ完全には動くわけではなかったが
それなりに動くようになっているようだ。
試しに、このサイトにも入れてみて、weblogプラグインの開発プロジェクト(大げさすぎ!)を登録した。
メッセージもトップページ部分の目についたところだけ日本語に変えてみた。 Myプロジェクトというメニューで、
とりあえず雰囲気だけ確認できるようにしてある。

関連ページ


コメント

  • 2.0.5.1にmyXoopsForgeをCVSで取ってきたやつを入れてみたんですが、動かないです・・・どうやって実現したんですか・・・? -- 古刀 2004-03-25 (木) 18:22:48
  • BBSの方に少しだけヒントを書かせてもらいましたが
    ヒントになったかなぁ〜 -- nobunobu 2004-03-27 (土) 00:45:29
  • BBSに書き込みますね〜 -- 古刀 2004-03-29 (月) 19:07:53
  • test -- 通りすがりさん 2004-09-25 (土) 00:39:23
  • 本家にもなくなってます。このxoopsforgeはプロジェクトとして抹殺されたのかな?というか、テーブルがDBに作成されないぞ? -- [[通りすがりさん>user/通りすがりさん]] 2005-08-04 (木) 15:47:23
  • 最新版は、最近まではdev.xoops.orgのmyxoopsforgeから取得できたのですが、こちらも先日サーバが乗っ取られた事によって消えていますね。
    CVS上のソースであれば、Sourceforge.netのCVSにて参照可能です。 -- nobunobu 2005-08-04 (木) 22:06:54
  • 但し、いずれにせよオリジナルのmyXOOPSForgeは、セキュリティ的にかなり脆弱な箇所が存在します。
    当サイトも最低限使用している機能だけ修正を行っているのが現状です。 -- nobunobu 2005-08-04 (木) 22:08:56


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トラックバック [ トラックバック(0) ]
トラックバック URL: http://www.kowa.org/modules/pukiwiki/tb/249